旅行宗家-178添乗員-

ホントはツアーのお客様を見てなきゃいけないんだけど、こっそり撮った写真をブログにアップしてしまいましょう
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
白川郷の展望台へついに
 やっと白川郷の展望台にいけたよ〜

白川郷 展望台
高いところから白川郷を一気に見下ろせて何たる絶景




私のお気に入り観光場所の一つ”白川郷
川はキレイだし、家はカワイイし、休憩場所(乗務員用の)はすぐ近く

何回もいかせてもらったんで、和田家・長瀬家・神田家は全部回れました。
いや〜、ありがたいありがたい
明善寺やその郷土館にも行ったのでそれなりに観光案内もバッチリです。


ところが、何回も来てるのにいつも行けずじまいだったのが白川郷の展望台
展望台までは、駐車場から、歩いて40分以上
しかも、かなり急な坂道が待っているという話
駐車場からはシャトルバスが出ているので、それを使えば10分もかからず行けるのですが、バスの最終便が15:10でいつも間に合わない。
たいてい、この前に飛騨高山によってから、白川郷にむかい、到着するのは15:00過ぎ
それも悔しいことに、15:15とかタッチの差でシャトルバスのに乗れない時間に到着して悔しい思いをしています。


今回もいつものように、時計をにらみながら
「シャトルバスまにあえ〜!」
って念を送っていたら、願いが通じたのか
白川郷の前によった飛騨高山の街中をスムーズに通過し、お客様の集合も時間通りにバッチリ
おかげで、白川郷14:50着といういつもよりかなり早い到着になりました♪


バスを降りる前に展望台に行きたい方を募って、シャトルバスまでご案内
展望台までは片道200円であります。
私は当然、案内しいる雰囲気を醸し出しバスへタダ乗り
20人ぐらい乗りのマイクロバスに乗って出発です。

途中、かなりの山道をマイクロバスが進んでいく。
徒歩じゃ完全に見学時間をオーバーしてしまう道のり
そして、10分もしたら白川郷を一面に見下ろせる展望台に到着しました。

白川郷

展望台から見る白川郷一帯
見方によればちょっと近代的に見えたりもする

ただ展望台が、あってちょっとしたお土産屋さんがあるだけなんだけど
景色がすごく良くて来た甲斐バッチリです。

しばらく景色を楽しんだ後
展望台から歩いて帰ることになりました。
かなり急な坂を登ってきたので、帰りも大変かな?
と思ったのですが、確かに坂は急なものの下り坂なので意外にラクチン(シャトルバスとは違う道を下っていく)
展望台から降りていくと、人気見学場所の和田家まで10分位
途中自然とふれあいつつ、散歩にももってこいです。


白川郷

降りてきたところで、合掌造りの家屋を一枚

展望台から駐車場まで戻りながら散策できるので
駐車場まえで往復しなくていい分時間も有効に使えるルートでした。


◯今回のまとめ◯
白川郷にいったらまず、展望台へ向かえ

| 178添乗員 | 文化遺産 | 14:49 | comments(0) | - | - | - |
ゆっくりと白河郷堪能
前回は大慌てでやってきた白川郷だったが、今回はその3日後に行った2回目
5/4のゴールデンウィーク真っ只中だったがこれといった渋滞もなくいたって順調

私も2回目なんでちょっと余裕です。
白川郷
写真は、白川郷入り口にかかってる、出会い橋から見た庄川
この出会い橋
名前と裏腹結構な迫力
気になること一緒に歩けば、吊り橋効果でラブラブになれるかもしれません。

しかし川はいいなー
私は、森ガールならぬ皮ボーイおっと字が違った
川ボーイ(造語です)
産まれ故郷に川がなかったので、川萌えーなのであります。
写真じゃわかりづらいけど(撮影技術不足のため)
めっちゃ、良いよ庄川
ところでなんて読むんだろ
しょうがわ
かー、しょうかわって案内しちまった
萎えー


まあしょうがない
メインは白川郷だからそっちがあってればOKでしょ
余裕
よゆー♪


白河郷


余裕だから、食べ歩きでもしちゃおうかな
上の写真は、モナカとたい焼きの間の子みたいなお菓子
味は、あんことクリームのうちからあんこをチョイス
こんな日本文化漂うなかでクリームなんて頼むのは邪道ですからね

お店の人が
「羽サービスしとくから宣伝しといてね〜」
だって
ワザワザありがとうございます。
といいたいところだが、只の羽部分
店側なんにも損してねー
あれあれ、合掌造りの家がバリがついちゃって
鬼瓦みたいになってるよ



宣伝希望ならクリームもどうぞ
ぐらいのサービスをしていただきたいものだ
バクッ
うーむ、まあなんだかんだでこの羽けっこういける
炭酸煎餅みたい
お菓子自体もたい焼きよりパリっとしてあんこと皮がよくあってるじゃないの
今度は、クリーム食べよっかな




スイーツ記事ばかり書いていても世界遺産に失礼なので
次は重要文化財である明善時の鐘楼門
立派なワラ葺屋根であります。
白川郷










「カヤ葺だよ」




私「えっ?もう一回言って」
添乗員仲間「だから茅葺き、藁葺じゃないよ」


カヤとワラって同じでしょ
違うの?
そんなの見てわかんの?



ワラ→稲からつくる
カヤ→ススキとかでつくる
同じ単子葉植物だろお前ら、紛らわしいんだよー!
まーた、間違えて案内しちゃったよ
ワラって許して
なんちて(汗)ごめんなさーい




白川郷のパズル 白いのなんだ 水巻き?



 
| 178添乗員 | 文化遺産 | 15:15 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
白川郷へレッツGO!!
時はまさにゴールデンウィーク
道路は混雑を極めた
私の添乗するバスもそのあおりを受け行程は遅れ気味

本日の日程は
飛騨高山と白川郷の二箇所
先程飛騨高山を15:20分出発、残すは白川郷

白川郷は、17:00には閉まってしまう
バスの中で案内所へ連絡
私「お願い、営業時間もうちょっと伸ばしてよ」
白川郷の職員「ダメ、人住んでんだから。テーマパークとは違うの」
G.W.なのに容赦なし
さすがは、世界遺産の余裕だ


急いでードライバーさ〜ん
着きました、それでは見学時間10分ですじゃ、トイレ休憩にもならないよー

内心かなり焦りながらもとりあえず順調に白川郷ICに到着
あとは目的地まで目と鼻の先(のハズ)
暫く走ってT字路の左側に白川郷の看板発見
私「ドライバーさん、あった!あった!!左に曲がれば白川郷って書いてありますよ」
D「はいよー」

ふー、なんとか白川郷についたか…
ってなんかおかしくね
土産物屋しかないぞ
合掌造りはどこでしょうか?

てっこれ、白川郷は白川郷でもただの道の駅じゃん
標識に道の駅ってデカデカとかいとけよ

よーく見れば合掌造り集落は今来た道とは反対方向
間違えた逆だー
ドライバーさん右だった、戻って戻って
ヤバイ、背後から不穏な空気が…
私「あー、少しもどりますねー、ちょっと間違えちゃったみたいですね」
お客様「しーん」

オーノー、ビッグミステイク
急いでいるのにこのロスは痛い
とはいっても、車は急に止まれない、バスは急には回れない
白川郷道の駅をユックーリ旋回して再度合掌造り集落へ向かいます

300Mも走ると、少し古びた集落に到着
良かった、流石にこれは間違ようがない
そんなことを考えていたところ、道沿いの駐車場の誘導員がバスの前に立ちはだかる
なんだ?誘導してくれるのか?
誘導員「この先、バス通れないよ〜、ドコイクの〜」
私「せせらぎ駐車場っす」
誘導員「なら、トンネル抜けたところ戻って戻って」

ジーザス
またもやバック
私の胸はバックバク
弱り目に祟り目とはこのこと也


お客さんは気づいてないよな?
だいじょうぶだよな?

チラッ
うわ、気づいてそう
でもココは知らぬ存ぜずで通そう
2回も間違えましたなんていえねーよー



トンネルを抜けると、道路の下に合掌造りの集落が広がる
出会い橋もあるし、庄川も見える
良かった、こんどこそ流石にこれは間違ようがない(2回目)

さて見学時間は何分間とれるかな?
只今の時刻4:30
閉園まであと30分
これでどうやって散策するって言うんじゃ
有名所ってたしか和田家だったよな
それだけでも案内をせねばならん
地図で和田家の位置を確認
「和田家どんだけ遠いんじゃー」
これじゃ出会い橋しかいけないよー


ヒー
ヒー
ヒー
あー、どうしましょどうしましょ
半分パニックの中、蜘蛛の糸が垂れ下がる。

駐車場の人「今日は5:30までいいよ」


た、助かったー
私思わず合掌
ってさっき確認したとき延長すること教えろよー!!


和田家
「国指定重要文化財 和田家」

無事、和田家にも行けました
めでたし、めでたし
| 178添乗員 | 文化遺産 | 10:33 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

一番上へ