旅行宗家-178添乗員-

ホントはツアーのお客様を見てなきゃいけないんだけど、こっそり撮った写真をブログにアップしてしまいましょう
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
みくりが池温泉
 みくりが池温泉

日本最高峰にある温泉宿
みくりが池温泉

今回、室堂の見学時間が2時間取れたので
掟やぶりの仕事中に温泉に浸かるという荒業をやってきました。


室堂の駅から山道歩いて20分ほどで到着
険しいところもありましたが、やはり目的を持って歩るくと足が軽いです。

いつもは、背広ですが今回は、温泉の事を加味して
登山用の服装(もどき)
タオルも持ってきたので万全です。

浴場の前には”雲上の温泉”ののれん
名前からして、日本一高所での温泉という気がしてきます。


浴場自体は、10人も入ればいっぱいなるぐらいのの広さ
先に入っていたお客さんの中には
「ツアーの集合時間まで、ここに入り続けるんだ〜」
といいながらゆっくり浸かっている人もいます。

もしや、うちのツアーの人か?
と思いましたがどうやら違うようでした。


お湯自体は、転地効果もあるでしょうが
非情に効きそうな気分
これで、500円というのはなかなかお得だなと思います。



後記:
調子に乗って長く浸かっていたらフラフラになってしまいました。
空気が薄かったからでしょうか?
高所での入浴なんでくれぐれもご注意を!!


| 178添乗員 | 景色がすごいとこ | 17:39 | comments(1) | - | - | - |
立山黒部アルペンルートの一寸先は闇
 何度かいかせてもらっている立山黒部アルペンルート
しかし、今回はお天気が悪い・・・

黒部平から大観峰までのロープウェイ
はじめのうちこそ、視界もよく、あたり一面見渡せていたのですが
残り三分の一を残すところで、霧の中に突入
窓からは、真っ白な霧しか見えなくなってしまいました。

大観峰

大観峰の展望台
いつもは、下のように連なる山を見ることができるのですが、今日は完全にホワイトアウト



そして、ツアーとしては一番見所の室堂
晴れていればはこんな感じ

アルペンルート

遠くの山まで見渡せて絶景
運がよければ雷鳥もお出迎えしてくれます。


しかし、今回は
アルペンルート

一寸先は闇
足元しか見えない。
いつもは全景が見渡せるミクリガ池も、今日はかなり近寄ってやっと近くの水面が見える程度


見晴らしの良い景色を楽しみしてきた方には残念な状況
しかし、何度か来ている私的には、アルペンルートのまた違った一面が見れて満足

霧の中を、歩いていく
周りに人は見えない
足元にわずかに見える高山植物を楽しみながら
唯ひとりで道を歩いていく感覚
時折急に現れる人影に驚きつつもすこしほっとする

などなど
霧の中のウォーキングは一人物思いにふけるにはもってこいのシチュエーションでした。
(そんなセンチメンタルなキャラではありませんが・・・)



ツアーに参加していたお客達も、雷鳥を見つけたたり、室堂小屋までたどり着いたりなどそれぞれ楽しまれていたようでした。






後記:
霧の中なんて歩けないという人には、室堂駅のすぐ隣に”自然保護センター”というのがあり、雷鳥やその他黒部の生き物が研究できるようになってます。
映画とかクイズとかいろいろあって結構な面白さ
何だかんだで天気が悪くても楽しみがいのある立山黒部アルペンルートでした。
雷鳥
↑自然保護センターの雷鳥さん
自然で雷鳥を見るにはかなりの注意力と運を必要とするが、ここに来れば会える確率100%


| 178添乗員 | 景色がすごいとこ | 13:42 | comments(0) | - | - | - |
アルペンルートの頂上で
 アルペンルート

立山黒部アルペンルートの頂上室堂にて
写真の立山と書かれた石碑に、いつも大勢の人たちが記念写真をとっております。
なので写真をとっても、見知らぬ人たちが写ってしまう。
それでは、写真としてもいまいちなので、人がいない瞬間をいつも狙っているのですが毎回撮れずじまい。



それが、すぐ近くに雷鳥が出たせいなのか、みんな玉殿の湧水に水を汲みに行ったせいなのか一瞬空白地帯になりました。
これはチャンスとばかりに、写真をパチリ
やっと、立山の石碑を単独で撮ることに成功しました。





と思ったら、右側にちゃっかり白い帽子のおじさんが写ってる。
どなたかは存じませんが、く、くやしい・・・



この時室堂にいた雷鳥
すっごい人だかりができてましたがよく逃げなかったものです。
| 178添乗員 | 景色がすごいとこ | 20:36 | comments(0) | - | - | - |
黒部ダムを見下ろして
長かった立山黒部アルペンルートも最終局
黒部ダム駅に到着しました。
ここから、最終目的地の扇沢まではトロリーバスで10分

黒部ダム
写真は、黒部ダム駅の展望台からの眺め
思わず
「くらえ、ラピュタの雷をー」
とでも叫びたくなるような絶景です。


黒部川もなかなかいいのー
ハア、ハア


よく見れば、ガラスに反射して私も写ってしまっている
今回は、目立つように黄色のコートに誘導灯を持つ
というかなり恥ずかしいカッコをしてきました
そんな姿ともソロソロおさらば



っとお客様は大丈夫かな?
ダムに落ちている人はいないよね?
流されてても助けらんないけど…


室堂であれだけ騒いでた湧水も
ココには2箇所もあるし
わざわざトイレの水勧める事なかったよな…
またまた反省



ところで、今回のツアー名
”立山黒部アルペンルートで雪の大谷ウォーク”

アルペン→ドイツ語
ルート、ウォーク→たぶん英語
日、独、米入り乱れるすごい名前

「雪の大谷ウォークはあちらでーす」
とか日本語的になんか違和感を感じるんですよね



 立山黒部アルペンルート
上は、黒部平→黒部湖をつなぐケーブルカー
皆様が前を向いている好きに
パシャッ
とやったつもりだったんですが
若干名バレてしまいました。
すいません、おおめに見てやってください




ほーんと、このツアーは出発時間に遅れれば一大事
乗り継ぎが多くて大変なんだけど
そこが逆に、お客様同士一丸になって協力しあう団結力
みたいのが芽生えて、やってておもしろいツアーでした。





| 178添乗員 | 景色がすごいとこ | 18:55 | comments(0) | - | - | - |
黒部高山アルペンルートの雪多すぎ
ヨーデレリーホー!
はい、みなさん今回は一面の雪景色
ヨーロッパのスイスに来ております。
黒部アルペンルート


前に見える山は、有名な”マッターホルン”です


スイスイスーだらだった、スラスラスイスイスーイ






すいません嘘です。
ココは、立山黒部アルペンルートの一番高いところにある室堂
要するに、今回一番寒いところ
それにしたって今五月だよ
何この雪だらけの景色?
日本なの?



今日の日程は、立山から扇沢まで
・ケーブルカー
・トロリーバス
・ロープウェイ
などの数々の交通手段を使って抜けていくというもの
乗り物6つに徒歩という、とても添乗員泣かせなルートとなっております。

立山解散、扇沢集合じゃダメなの?
みんな乗り物ぐらい勝手に乗ってくれよー
となんて微塵にも思わず
たのしーくお昼ごはんの休憩場所である室堂までやってきました。


「はーい皆様、室堂の駅1階から雪の大谷、3階からは全国名水百選に選ばれた玉殿湧水(たまどののゆうすい)にいけますよー」
ウォークしても水汲んでもいいよ、そんじゃ皆様しばし解散!!


そんなこんなでやっと一息
お昼ごはんを食べて、団体写真の精算をしていると
私が受け持つ2号車のお客様が(3台のバスで行動しておりました)やってきました。
ケンドーコバヤシに似ていたので、勝手に私はケンドーさんと呼んでいました。(もちろん影で)

ケンドー「178さんお水くめるとこってとこってどこですか?」

あれ?3階から行けるはずなのにおかしいな
ちょうど、3号車の添乗員も近くにいたので
ねえ、ねえ、室堂の湧水ってどこ?と聞いてみると
私に代わって対応してくれました。

3号車添乗員「地図で見るとすぐ近くですね。歩いて1分です。」
ケンドー「そうですか。もう一回行ってきます。」


私この前来たとき、時間がなくて湧水の在処確認できなかったんだよね
フォローしてくれてサンキュ♪
とっとと写真の精算をおわらして、俺も水汲みイコー


ケンドーさんは、そろそろ玉殿湧水についた頃かな
しかし、ホントに一分で辿りつけるのか?
こういう時は地元の人に聞いてみましょう

私「写真屋のお兄さん、室堂で水汲めるとこってどこにあるの?」
写真屋さん「すぐ近くにありますよ」
と言って指を指す。

指の先は、なんとトイレ
写真屋さん「全部湧水ですから」
私「そういうんじゃなくて、なんか有名な水汲み場があるんでしょ、たまなんとかっていうやつ」
写真屋さん「ああ、玉殿湧水ですか、今はまだ雪に埋まってますよ」


ぬわにー
埋まってるー!
いつまで埋まってるんだよ!!熊だってもう起きてんぞー!!!
さっきも言ったけど、もう五月だよ、どんだけ雪が深いんだよ



ケ、ケンドーさ〜ん
どこー?
立山黒部アルペンルート

さがしーてもみつかーらない
僕つかれた、もう寝るね…



その後、しばらくご(といっても大分あと)にケンドーさんを発見し
トイレの湧水をご案内致しました。
優しい方で、良かったわ




トイレで汲める水が、下界に降りるとなかなかのお値段となります。
→黒部の氷筍水
| 178添乗員 | 景色がすごいとこ | 18:00 | comments(0) | - | - | - |

一番上へ