旅行宗家-178添乗員-

ホントはツアーのお客様を見てなきゃいけないんだけど、こっそり撮った写真をブログにアップしてしまいましょう
<< 添乗員178 | main | ゆっくりと白河郷堪能 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
白川郷へレッツGO!!
時はまさにゴールデンウィーク
道路は混雑を極めた
私の添乗するバスもそのあおりを受け行程は遅れ気味

本日の日程は
飛騨高山と白川郷の二箇所
先程飛騨高山を15:20分出発、残すは白川郷

白川郷は、17:00には閉まってしまう
バスの中で案内所へ連絡
私「お願い、営業時間もうちょっと伸ばしてよ」
白川郷の職員「ダメ、人住んでんだから。テーマパークとは違うの」
G.W.なのに容赦なし
さすがは、世界遺産の余裕だ


急いでードライバーさ〜ん
着きました、それでは見学時間10分ですじゃ、トイレ休憩にもならないよー

内心かなり焦りながらもとりあえず順調に白川郷ICに到着
あとは目的地まで目と鼻の先(のハズ)
暫く走ってT字路の左側に白川郷の看板発見
私「ドライバーさん、あった!あった!!左に曲がれば白川郷って書いてありますよ」
D「はいよー」

ふー、なんとか白川郷についたか…
ってなんかおかしくね
土産物屋しかないぞ
合掌造りはどこでしょうか?

てっこれ、白川郷は白川郷でもただの道の駅じゃん
標識に道の駅ってデカデカとかいとけよ

よーく見れば合掌造り集落は今来た道とは反対方向
間違えた逆だー
ドライバーさん右だった、戻って戻って
ヤバイ、背後から不穏な空気が…
私「あー、少しもどりますねー、ちょっと間違えちゃったみたいですね」
お客様「しーん」

オーノー、ビッグミステイク
急いでいるのにこのロスは痛い
とはいっても、車は急に止まれない、バスは急には回れない
白川郷道の駅をユックーリ旋回して再度合掌造り集落へ向かいます

300Mも走ると、少し古びた集落に到着
良かった、流石にこれは間違ようがない
そんなことを考えていたところ、道沿いの駐車場の誘導員がバスの前に立ちはだかる
なんだ?誘導してくれるのか?
誘導員「この先、バス通れないよ〜、ドコイクの〜」
私「せせらぎ駐車場っす」
誘導員「なら、トンネル抜けたところ戻って戻って」

ジーザス
またもやバック
私の胸はバックバク
弱り目に祟り目とはこのこと也


お客さんは気づいてないよな?
だいじょうぶだよな?

チラッ
うわ、気づいてそう
でもココは知らぬ存ぜずで通そう
2回も間違えましたなんていえねーよー



トンネルを抜けると、道路の下に合掌造りの集落が広がる
出会い橋もあるし、庄川も見える
良かった、こんどこそ流石にこれは間違ようがない(2回目)

さて見学時間は何分間とれるかな?
只今の時刻4:30
閉園まであと30分
これでどうやって散策するって言うんじゃ
有名所ってたしか和田家だったよな
それだけでも案内をせねばならん
地図で和田家の位置を確認
「和田家どんだけ遠いんじゃー」
これじゃ出会い橋しかいけないよー


ヒー
ヒー
ヒー
あー、どうしましょどうしましょ
半分パニックの中、蜘蛛の糸が垂れ下がる。

駐車場の人「今日は5:30までいいよ」


た、助かったー
私思わず合掌
ってさっき確認したとき延長すること教えろよー!!


和田家
「国指定重要文化財 和田家」

無事、和田家にも行けました
めでたし、めでたし
| 178添乗員 | 文化遺産 | 10:33 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 10:33 | - | - | - | - |










一番上へ