旅行宗家-178添乗員-

ホントはツアーのお客様を見てなきゃいけないんだけど、こっそり撮った写真をブログにアップしてしまいましょう
<< ゆっくりと白河郷堪能 | main | 黒部ダムを見下ろして >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
黒部高山アルペンルートの雪多すぎ
ヨーデレリーホー!
はい、みなさん今回は一面の雪景色
ヨーロッパのスイスに来ております。
黒部アルペンルート


前に見える山は、有名な”マッターホルン”です


スイスイスーだらだった、スラスラスイスイスーイ






すいません嘘です。
ココは、立山黒部アルペンルートの一番高いところにある室堂
要するに、今回一番寒いところ
それにしたって今五月だよ
何この雪だらけの景色?
日本なの?



今日の日程は、立山から扇沢まで
・ケーブルカー
・トロリーバス
・ロープウェイ
などの数々の交通手段を使って抜けていくというもの
乗り物6つに徒歩という、とても添乗員泣かせなルートとなっております。

立山解散、扇沢集合じゃダメなの?
みんな乗り物ぐらい勝手に乗ってくれよー
となんて微塵にも思わず
たのしーくお昼ごはんの休憩場所である室堂までやってきました。


「はーい皆様、室堂の駅1階から雪の大谷、3階からは全国名水百選に選ばれた玉殿湧水(たまどののゆうすい)にいけますよー」
ウォークしても水汲んでもいいよ、そんじゃ皆様しばし解散!!


そんなこんなでやっと一息
お昼ごはんを食べて、団体写真の精算をしていると
私が受け持つ2号車のお客様が(3台のバスで行動しておりました)やってきました。
ケンドーコバヤシに似ていたので、勝手に私はケンドーさんと呼んでいました。(もちろん影で)

ケンドー「178さんお水くめるとこってとこってどこですか?」

あれ?3階から行けるはずなのにおかしいな
ちょうど、3号車の添乗員も近くにいたので
ねえ、ねえ、室堂の湧水ってどこ?と聞いてみると
私に代わって対応してくれました。

3号車添乗員「地図で見るとすぐ近くですね。歩いて1分です。」
ケンドー「そうですか。もう一回行ってきます。」


私この前来たとき、時間がなくて湧水の在処確認できなかったんだよね
フォローしてくれてサンキュ♪
とっとと写真の精算をおわらして、俺も水汲みイコー


ケンドーさんは、そろそろ玉殿湧水についた頃かな
しかし、ホントに一分で辿りつけるのか?
こういう時は地元の人に聞いてみましょう

私「写真屋のお兄さん、室堂で水汲めるとこってどこにあるの?」
写真屋さん「すぐ近くにありますよ」
と言って指を指す。

指の先は、なんとトイレ
写真屋さん「全部湧水ですから」
私「そういうんじゃなくて、なんか有名な水汲み場があるんでしょ、たまなんとかっていうやつ」
写真屋さん「ああ、玉殿湧水ですか、今はまだ雪に埋まってますよ」


ぬわにー
埋まってるー!
いつまで埋まってるんだよ!!熊だってもう起きてんぞー!!!
さっきも言ったけど、もう五月だよ、どんだけ雪が深いんだよ



ケ、ケンドーさ〜ん
どこー?
立山黒部アルペンルート

さがしーてもみつかーらない
僕つかれた、もう寝るね…



その後、しばらくご(といっても大分あと)にケンドーさんを発見し
トイレの湧水をご案内致しました。
優しい方で、良かったわ




トイレで汲める水が、下界に降りるとなかなかのお値段となります。
→黒部の氷筍水
| 178添乗員 | 景色がすごいとこ | 18:00 | comments(0) | - | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 18:00 | - | - | - | - |










一番上へ